ビッグバンド楽譜 吹奏楽 ウインドアンサンブル楽譜 ウインドオーケストラ楽譜 ダンスバンド楽譜 Big Band Jazz オリジナル作編曲 楽譜出版のイースターミュージック

ホームWIND ENSEMBLETake The "A" Train
商品詳細

Take The "A" Train

販売価格: 4,700円 (税込)
[在庫あり]
数量:

TITLE :Take The "A" Train

商品詳細
COMPOSER: Billy Strayhorn
ARRANGER:谷口英治
STYLE:Jazz
INSTRUMENTATION: 木管アンサンブル(クラリネットクワイアー)E♭Clarinet, B♭Clarinets (1st,2nd,3rd,4th), Alto Clarinet, Bass Clarinet, *Contra Alto Clarinet, *Contrabass Clarinet (option for Contra Alto Clarinet) *は無くても演奏可能
GRADE:中級
REFERENCE: ビリー・ストレイホンの手になる、デューク・エリントン楽団のオープニング・テーマとしてとても有名なジャズ・スタンダードで、ビッグバンドの定番レパートリーです。ジャズクラリネット奏者谷口英治がアレンジしたクワイアー版はエリントン楽団の演奏を踏襲した構成になっており、クラリネットアンサンブルに甘んじることのない本格的なジャズオーケストラサウンドに仕立ててあります。アドリブソロ(書き譜)はソリストの腕の見せ所になっており、さらに後半には各パートが活躍するSoliが設けられ、コンパクトな演奏時間の中にも見せ場は十分。クワイアーコンサートのアンコール曲にも最適です。(演奏時間3分35秒)
REMARKS:各パート複数の人数で演奏する想定で書いていますが、各1本ずつでもむしろシャープなジャズサウンドが生み出せるかもしれません。なおその場合はディビジのある1st Clarinetを2パートと考えるとよいでしょう。初演ではコントラアルトを使用したのですが、コントラバスに置き換えることも可能です>Contrabass Clarinet (option for Contra Alto Clarinet)を使用。あるいはコントラアルトやコントラバスがなくてもバスクラリネットがあれば成立するように書かれています(やや迫力に欠けるかもしれませんが)。Swingというリズムは、実は八分音符を「跳ねすぎない」のがかっこよく演奏する秘訣です。even=まったく跳ねない、と跳ねるの間のどこかに正解があるので、ぜひ研究してみてください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス